ハイボールおすすめランキング!人気の商品を5つまとめて紹介

口コミや特徴をまとめて、特に評判の良い缶のハイボールをよりすぐって紹介しています(ハイボールにすると美味しいウイスキーのランキングはこちら)。

おいしさ、飲みやすさ、コスパの良さなどを総合的に評価して作ったランキングです。ハイボール選びの参考にしてみてください。

1位 宝焼酎ハイボール レモン

宝 焼酎ハイボール レモン 350ml缶(24本入)

◯甘さがひかえめで、スッキリとしていて美味しい
◯見た目に抵抗はあるが、ハマる人はグッとハマる!
◯飲んべえや、酔うために飲みたい人には特におすすめ

缶のハイボール中でダントツでうまいです!これ置いてるコンビニは有能と言っていいでしょう(流石に高いお酒を割って作ったハイボールには負けますが…)。1本あたりの価格が100円ほどと安く、コストパフォーマンスも良いです!

「缶のデザイン」と「焼酎」に抵抗があって、手を出しにくい方も多いかもしれませんが、実際に飲んでみるとハマる人はグッとハマります。レモン味で甘さがひかえめで、スッキリとしていて美味しいです。

ウイスキーではなく焼酎から作られているハイボールですが、香りにしつこさもなく、食事の邪魔もしません。おそらく、目をつぶって飲めば、ウイスキーから作ったハイボールと差が分からないと思います。

ただ、アルコール度数は 7%と高く、アルコールの感じも強いので、アルコールの香り・風味が苦手な方には向いていないかもしれません。

お酒が大好きな飲んべえや、酔うために飲みたい人には特におすすめのハイボールです。

アルコール度数 7.0%
メーカー 宝酒造

購入はこちら

2位 角ハイボール<贅沢レモン>

サントリー 角ハイボール贅沢レモン 350ml×24缶

◯レモンの分量が絶妙!ハイボールをうまく引き立てる
◯チューハイに近いが甘くなく、さっぱりとしていてのどごしが良い
◯さわやかな口あたり!夏の暑い日に飲むのが最高!

レモンの分量がまさにドンピシャなハイボールです。ハイボールの味はしながらも、しっかりとレモンが主張していて、どちらの風味も十分に楽しめます。

「居酒屋のグラスに刺さってる一切れのレモンを絞った時の味」「レモンがハイボールを引き立てている」と表現する人もいます。

中には、自分で作ったハイボールにレモンを入れて、味を再現してみた方もいましたが、どうしてもこの味にならなかったそうです。それほど完璧な配分なのでしょう……。

フルーツチューハイに近い風味ですが、チューハイと比べて甘みがなく、とてもサッパリしています。口当たりがとってもさわやかなハイボールなので、夏の暑い日に飲むのが最高です!

レモンの香りと強めの炭酸が気に入った人の中には、箱でまとめ買いして常にストックする人もいます。

アルコール度数 5.0%
メーカー サントリー

購入はこちら

3位 角ハイボール

サントリー 角ハイボール 350ml×24缶

◯良くも悪くも平均的な味のハイボール
◯すべてのハイボールの基準のような味
◯アルコール度数が 9.0%のものもあり

良くも悪くも平均的な味のハイボールです。飲む人を選びません。

ハイボールを飲んだことのない方は、まずはこの角ハイボールを飲んでみることをおすすめします。これを飲んで、もし美味しくないと感じたら、ハイボール自体があなたに合ってないのかもしれません。それほど、平均的な美味しさのハイボールです。

アルコール度数が 9.0%と濃い角ハイボールも販売されているので、もしこの角ハイボールで物足りないと思った方はそちらを飲んでみてもよいでしょう。

アルコール度数 7.0%
メーカー サントリー

購入はこちら

4位 ジムビームハイボール

ジムビーム ハイボール缶 350ml×24本

◯香り・風味が独特でクセになる
◯お酒に強くない方でも飲みやすい
◯味は甘めで女性・初心者でもOK

「ジムビーム」というウイスキーを使って作られたハイボールです。香り・風味が独特で、「薬のにおいがする」という方もいます。しかし、その香りが美味しいポイントの一つでリピーターも多いです。

味は甘めで、アルコールにそんなに強くない方でも飲みやすいです。お酒の初心者でも女性でも美味しく飲めるでしょう。

飲んで見て美味しいと感じたら、ぜひジムビーム本体を自分で炭酸水で割ってハイボールを作ってみてください。自分の好みの濃さで作ったハイボールはなおさら美味しいです(ジムビームそのものは、かなりクセのあるウイスキーなので、濃いと飲みにくいかもしれません……)。

アルコール度数 7.0%
メーカー サントリー

購入はこちら

5位 宝焼酎ハイボール シークワーサー

宝 焼酎ハイボール シークワーサー 下町缶 350ml × 24缶

◯「宝焼酎ハイボール」のシークワーサー味
◯レモン味よりも甘みが弱く、爽快感が強い
◯1缶 100円程度と安い

「宝焼酎ハイボール」のシークワーサー味です。レモン味よりも甘みが弱く、爽快感が強いです。女性でもハマる人もいて「料理の邪魔をしないところ」が気に入って飲んでいる方も多いです。

値段も 1缶 100円程度と安いのが嬉しいです。1回飲むとリピーターになって、まとめ買いし、「毎日の晩酌のスタートはいつもこれ!」という方もいます。

アルコール度数 6.0%
メーカー 宝酒造

購入はこちら

自分で炭酸で割ってハイボールを作るならウイスキーは白州がおすすめ

サントリー シングルモルト 白州 700ml

◯とてもすがすがしい味になるウイスキー
◯森の中にいるような爽やかさ
◯気分をスッキリさせたい方におすすめ

白州はそのまま飲んでも美味しいウイスキーですが、ハイボールにすることでその本領を発揮します。ハイボールにすると、とてもすがすがしい味になるウイスキーです。

自分で炭酸水を入れて割る必要がありますが、ハイボール好きならばぜひ一度やってみてほしいと思います。

サントリーの公式でも「森の若葉を感じさせる」とうたっており、その通り、目を閉じて飲むと、まるで森の中にいるような爽やかさを感じられます。このすがすがしさは、他のハイボールにはありません。

ミントなどを入れるとより爽やかな味になり、非常にサッパリとした味になります。気分をスッキリさせたい方におすすめのハイボールです。

アルコール度数 43.0%
メーカー サントリー

購入はこちら

>>ハイボールにすると美味しいウイスキーのランキングはこちら

他のランキングはこちら